Q.12 舌に白っぽいものが付いて地図のようになっています、痛みはないようですが心配ないでしょうか?
A.12 便利なこともあります。
ご質問の中の言葉どおり、「地図舌」と思われます、舌からの分泌物や老廃物の出来かたが多いため特に活発な部分が灰白色に見え舌全体としては地図状に見えるのです、痛みはなく綿棒でこすってもはがれません、体質が関係していると言われています、この方にとっては生理的なもので病気ではありませんから治療の必要ありません。
体調の悪いときに目立つことが多く、お母さんの中には、「今は何にもないんですけれども、舌が目立ってきましたので風邪の始まりかと思って診察に来ました。」と言われる方もおられます。
そのような子供にすぐ医師の診察が必要か否かは別として、子供の健康状態に注意をはらうきっかけに「地図舌」の存在を利用出来ることは、むしろ、うらやましいことだと思います。
それにしてもこのお母さんの観察力や子供に対する愛情の深さには心嬉しいものがあります。
目次へ戻る】【検索へ戻る