Q.17 「かぜ」をひいてしまいました、授乳中ですが薬を飲んでも良いでしょうか?
A.17 自己判断で「かぜ」薬を飲んではいけません。
授乳中の母親が「かぜ」をひくことはよくあることです、授乳は勿論、家族全体の世話や、仕事があり、「かぜ」薬を飲みたいところですが、母親が飲んだ薬は殆どが母乳に出て来ます、薬の中には母親の体内よりも高い濃度になって出てくる薬もあり、危険です。しかし薬の種類や量によっては乳児に影響を与えることの少ないものもあり、必要最小限の薬使用は可能です、使用薬やその使用量は専門的な知識が必要ですから、医師の診察と投薬が必要です。
しかし、あまり激しい「かぜ」の場合には、一時的にでも授乳を中断して、投薬を受けるべきです、その間は、乳搾り、マッサージなどで、「母乳の出」は確保しておきましょう、当然の事ながらそのようなときには、薬以上に家族の協力が必要なことは言うまでもありません。
目次へ戻る】【検索へ戻る