Q.32 6ヶ月の乳児です、離乳食をはじめたばかりですが、幼児の茶碗に7分目ぐらいの離乳食をほとんど食べてしまいます。はじめはスプーンで数回と聞きましたが、よく食べるのでつい食べさせしまいます、問題はないでしょうか?
A.32 一般的には問題はありません、離乳食をいやがる子供に比べたら贅沢な悩みなのかもしれません。
離乳開始の初期、離乳食に対する、子供の反応はさまざまです、離乳食が始まったとたんにミルクを全く飲まなくなる、ご質問のように親が心配するほどよく食べる、反対に離乳食をいやがるなどです。
本来、誤飲の危険(のどや気管にものを詰まらせる)がなく、消化吸収に問題がなく(下痢せず)、長期的には著しい栄養障害がない限り、離乳食を早めることは問題がありません、むしろ、離乳開始とともにミルクや母乳を飲まなくなったケースでは必然的に離乳を早めなければならないこともあるくらいです。
従って、「むせ込み」や「下痢」の有無を目安に早めに離乳を進めてもかまいません。
但し、今の月齢で、調子に乗りすぎて、1度に固形物だけで満腹にするのは何かの拍子で吐いた時に誤飲の危険がありますので、急がず、一回の量を分散する意味で2回食への移行を早めに考えてもよいと思います。
目次へ戻る】【検索へ戻る