Q.60 おたふく風邪(ムンプス)と水疱瘡(水痘)に同時に罹ることがあるのでしょうか?
A.60 ムンプスと水痘ばかりでなく、風疹、麻疹、インフルエンザなど他の伝染病を含めいろいろな組み合わせで発病することがあります。
二つ以上の伝染病に同時に、あるいは続けざまに罹ると言うことは、それほど珍しいことではありません、病気の原因になるビールスの種類が異なるからです。
これは一般の風邪についても同様で外見的に区別は付きませんが、二つ以上の風邪の同時発病、伝染病と風邪の合併などいろいろな組み合わせが起こり得ます。
同時発病だからと言って個々の病気自体が重くなることはありませんが、例えばご質問のムンプス、水痘の組み合わせの場合には頬の痛みと皮膚の痒みが同時に来る、食欲低下の度合いがより強く体力消耗が激しいなど、症状の複合により、結果的に病状が重くなることはあります。
しかし、治療や看病が適正で有れば、それぞれの病気については単独で罹った場合と同様な経過で治りますので、過剰な心配はいりません、もちろん単独の場合も同時発病の場合も小児科医の診察が不可欠なのは言うまでもありません。

目次へ戻る】【検索へ戻る