Q.69 娘が風邪をひきました、今はもう鼻も熱も落ち着いたのに2週間経っても咳だけが残って居ます、後々喘息などにならないかと心配です。
A.69 喘息の心配ではなく、続いている咳の心配をしましょう。
咳が激しいからと言って、あるいは長く続くからと言ってそのために喘息になるのではありません、喘息になるならないは体質の有無によって決まります、その場合にも咳が引き金になっているように見えても咳が喘息を引き起こすのではありません。
言い替えれば、喘息は、喘息体質(喘息になりやすいアレルギー体質)の人が、風邪(咳の有無に関係なく)に罹ったり、大気汚染物質、ホコリ、花粉、食べ物などなどが体内に取り込まれて発病するのであって咳で発病するわけではありません。
もし、現在、お子さまが『ゼイゼイ』とか『ヒューヒュー』と言うような呼吸をしているとすれば、俗に『喘息の傾向がある(喘息体質である)』と言え、長引く咳はそれが原因のこともあります。
一方、主たる症状が無くなってから咳だけ続くこともありますが、その場合、風邪の性質(種類)、季節、繰り返しの風邪などが原因のことが多いようです。
いずれにしても、お子さまのような場合には、掛かり付けの小児科医の診察を受け、相談に乗ってもらうことをお奨めします。

目次へ戻る】【検索へ戻る