Q.78 授乳中ですが母親がインフルエンザワクチンの接種をうけて良いでしょうか?
A.78 積極的にお受けになることをお奨めします。
授乳中にインフルエンザにかかると感染予防のために母乳を中断しなくてはならず、また、中断しても一緒に生活していれば、乳児にインフルエンザをうつす危険度は高くなります、従って、家族、特に授乳中の母親は接種医と相談の上、最適な時期に接種をお受けになるのが良いと思います。
尚、ワクチンには生きたビールスは含まれておりませんので、ワクチン接種を受けた母親の母乳を飲んだからといって、赤ちゃんが発病することはありません。

目次へ戻る】【検索へ戻る